東京マラソンの大会車両に 3シリーズ 新型 BMWジャパンが提供へ

BMW 3シリーズ 新型
BMW 3シリーズ 新型全 2 枚写真をすべて見る

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、3月3日に開催される「東京マラソン2019」をオフィシャルスポンサーとして協賛すると発表した。東京マラソンへの協賛は9年連続。

BMWジャパンは、大会車両として新型『3シリーズ』など26台、ペースメーカー用バイクにBMWモトラッドの電動バイク『Cエヴォリューション』を提供する。さらに、大会当日の医療救護体制のため、48台のBMWクルーズバイク(自転車)を提供。救命救急士がAEDを背負い自転車でコース上を巡回監視するモバイル隊用の移動手段、車いす対応として緊急事態に備えたサポートを行う。

また、東京マラソン2019本番に向けて、2月28日から3月2日まで、臨海副都心で開催される「東京マラソンEXPO 2019」にBMWブースを出展する。ブースでは新型3シリーズをはじめ、Cエヴォリューション、BMWクルーズバイクといった、東京マラソンに提供する車両を展示。さらに足を利用してBMWのスロットカーを走らせるサステイナブルなゲームも用意する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMW iNEXT の最新プロトタイプ
  • コンチネンタル プレミアム・コンタクト
  • BMW 3シリーズ 新型のPHV、330eセダン
  • BMW M8 新型ベースのMotoGPセーフティカー
  • シボレー ブレイザー ロングバージョン「XL」プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q3 PHEV 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • ホンダ フィット 新型に設定されるクロスオーバーSUV仕様の予想CG
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/02/06/318825.html/article/2019/02/06/318824.html/article/2019/02/06/318826.html