東京マラソンの大会車両に 3シリーズ 新型 BMWジャパンが提供へ

BMW 3シリーズ 新型
BMW 3シリーズ 新型全 2 枚写真をすべて見る

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、3月3日に開催される「東京マラソン2019」をオフィシャルスポンサーとして協賛すると発表した。東京マラソンへの協賛は9年連続。

BMWジャパンは、大会車両として新型『3シリーズ』など26台、ペースメーカー用バイクにBMWモトラッドの電動バイク『Cエヴォリューション』を提供する。さらに、大会当日の医療救護体制のため、48台のBMWクルーズバイク(自転車)を提供。救命救急士がAEDを背負い自転車でコース上を巡回監視するモバイル隊用の移動手段、車いす対応として緊急事態に備えたサポートを行う。

また、東京マラソン2019本番に向けて、2月28日から3月2日まで、臨海副都心で開催される「東京マラソンEXPO 2019」にBMWブースを出展する。ブースでは新型3シリーズをはじめ、Cエヴォリューション、BMWクルーズバイクといった、東京マラソンに提供する車両を展示。さらに足を利用してBMWのスロットカーを走らせるサステイナブルなゲームも用意する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMWモトラッドの排気量1800ccの2気筒ボクサーエンジン
  • BMW X6M と X5M 新型の「ファーストエディション」
  • BMW オペレーティングシステム7の「バージョン07/20」
  • BMW i3 の20万台目がドイツ・ライプツィヒ工場からラインオフ
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV
{* コンポーネント名 : 【AD】【/body 前】スマホ_オーバーレイ 説明 : スマホ用 body前にオーバーレイ広告を表示します。 ファイル名 : ad-s-bodyb-overlay.tpl *}