ランボルギーニ ウルス が812馬力へ…マンハート、狂気のカスタムキットを発売

自動車 ニューモデル 新型車
マンハート ランボルギーニ ウルス カスタムキット
マンハート ランボルギーニ ウルス カスタムキット 全 3 枚 拡大写真
ドイツの老舗チューナー「マンハート」は、ランボルギーニのスーパーSUV、『ウルス』の過激カスタムキットを初公開した。

マンハートは、BMWをメインに、アウディ、メルセデスベンツなどを多く手がけており、ランボルギーニはレアなカスタマイズだ。公開されたカスタムカーは、カーボンファイバー製フロントエプロン、ボンネットフード、ホイールアーチエクステンション、テールゲートスポイラー、リアディフューザーを装備。イエローボディには、ブラックストライプがあしらわれており、足回りには21インチYスポークホイールにピレリ「P-Zero」が装着されている。

エクステリアだけでもかなり攻撃的なルックスだが、その心臓部には狂気のチューニングがされている。ベースモデルと同じ4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。再マッピングされたECU(エンジン・コントロール・ユニット)やアップデートされたターボチャージャー、そしてスポーツエキゾーストシステムを装着することにより、最高出力は650psから812psへ。最大トルクは850Nmから980Nmへと大幅に向上された。これは同ブランドのフラッグシップ・スーパーカー、『アヴェンタドール』V12気筒が発揮する770psさえも圧倒する数値だ。

価格は公表されていないが、マンハートの通常レートでいくと、日本円で6千万円から7千万が予想される。

ランボルギーニ ウルスが812馬力へ豹変!マンハート、狂気のカスタムキットを発売

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • レクサス LC500 インスピレーション シリーズ 2020年モデル Nori Green
  • ポルシェ パナメーラ 高性能モデルの開発車両(スクープ写真)
  • ブリリアンス V9 プロトタイプ(スクープ写真)
  • レズバニ タンクX
  • ランボルギーニ 新型モデル ティザーイメージ
  • VW T-Roc カブリオレ 
  • ジェネシス GV80 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスAMG GLA35/45 を同時スクープ!写真は「GLA45」

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/02/09/318963.html/article/2019/02/09/318962.html/article/2019/02/09/318964.html