新・永遠のライバル対決、本山哲vs脇阪寿一vs道上龍の対決車両決定…モースポフェス2019

本山哲選手 : XANAVI NISMO GT-R
本山哲選手 : XANAVI NISMO GT-R全 6 枚写真をすべて見る

3月2~3日に鈴鹿サーキットで開催される「モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」で行われる、「新・永遠のライバル対決 本山哲 vs 脇阪寿一 vs 道上龍」の対決車両が決定した。

昨年までの「モータースポーツファン感謝デー」では、レジェンドドライバー、中嶋悟と星野一義による「永遠のライバル対決」を開催。9回目となる2018年が最後の対決となった。トヨタ自動車とホンダ、鈴鹿サーキットの3社共催による「モースポフェス」となった今回は、永遠のライバル対決も刷新。ともに記憶に残るレースと輝かしい成績を残してきたレーシングドライバーである本山哲選手(NISSAN)、脇阪寿一選手(TOYOTA GAZOO Racing)、道上龍選手(Honda)による「新・永遠のライバル対決」として開催する。

対決車両は本山哲選手が「XANAVI NISMO GT-R」、脇阪寿一選手が「ESSO Ultrafro スープラ」、道上龍選手が「Castrol 無限 NSX」。1990年代後半から現在にいたるまで、日本のモータースポーツ界を牽引してきた3選手による対決に注目だ。

なお、モースポフェス2019は公式サイトに掲載されている「特別ご招待券」を提示すれば無料で入場できる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 国歌独唱『04 Limited Sazabys』(右から2人目がGEN氏)
  • 鈴鹿サーキット(参考画像)
  • 2018 FIA WTCR Race of Japan レースシーン
  • 左上から、ドミニク特製ビーフシチュー、特製パリパリチキン&フライドチキンカレー、三重県産チキンとマッシュルームドリア、三重県産小麦使用生麺の汁無し担担麺、特製冷しゃぶ牛肉伊勢うどん、松阪牛ステーキ重ミニデザート付き
  • ランボルギーニ エストーケ コンセプト(参考画像)
  • VW T7 開発車両スクープ写真
  • Camel Autocyle 2020年型
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/02/14/319120.html/article/2019/02/14/319119.html/article/2019/02/14/319121.html