プジョー、北米市場に再参入へ…およそ30年ぶり

プジョーブランドの新スローガン「MOTION & e-MOTION」
プジョーブランドの新スローガン「MOTION & e-MOTION」全 1 枚写真をすべて見る

PSAグループ(PSA Group)は2月26日、北米市場に再参入するブランドを、プジョー(Peugeot)に決定した、と発表した。

PSAグループは2016年に発表した新経営戦略「Push to Pass」において、北米市場への再参入計画を公表。PSAグループ傘下のシトロエンとプジョーは、かつて北米に進出していたものの、販売不振などを理由に、シトロエンが1974年、プジョーが1991年、それぞれ北米市場から撤退していた。

今回、PSAグループは、北米市場への再参入するブランドを、プジョーに決定したと発表した。PSAグループは2017年秋から、米国で新たなモビリティサービスとして、カーシェアリング事業者とユーザーを結ぶ「Free2Move」を開始。PSAグループにとって、26年ぶりの北米事業であり、これを足がかりとして、北米市場で再び新車販売を行うことを目指してきた。

プジョーブランドが北米市場に再参入する時期は、現時点では未定だ。PSAグループは2021年までに、欧州以外での新車販売を5割増やす目標を掲げており、北米市場への再参入は、この目標に沿うものとなる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • プジョー 508 プジョースポール・エンジニアード
  • 80年代の名車トップ5
  • Peugeot x TOTAL Le Mans Hypercar
  • プジョー、シトロエン、DSオーナー向けの純正アフターパーツ「ユーロレパー(EUROREPAR)」
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG

ピックアップ

Response.TV