VW ゴルフ 新型、フロント&リアデザインがご開帳!8代目が登場間近

VW ゴルフ 新型(ゴルフ8)スクープ写真
VW ゴルフ 新型(ゴルフ8)スクープ写真全 18 枚写真をすべて見る

フォルクスワーゲンの大ベストセラー『ゴルフ』の新型(Mk8)プロトタイプを、スクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

1974年に欧州Cセグメントハッチバックとして初代ゴルフが誕生、以降2012年に登場した第7世代まですべて日本でも発売され、国内外ともにその知名度は圧倒的だ。またハッチバックにおける世界累計販売台数では世界一位であり、コンパクトカーのベンチマークとして人気を博している。

8代目となる新型では、最新の「MQB」プラットフォームを採用し、45kg程度の軽量化を図ると共に、全幅やホイールベースが拡大されると予想されている。

豪雪のスカンジナビアで捉えた開発車両は、かなりの低さを強調するヘッドライトの一部が露出している。新デザインのデイタイムランニングライト、段差のあるアウトラインも見てとれる。『ポロ』とも一味違うマスクとなりそうだ。またテールライトのグラフィックも刷新されているのが確認できる。

コックピットでは、高精細タッチスクリーンやフルデジタルクラスタが採用され、常時インターネットに接続可能となるはずだ。

パワートレインは、1.0リットルTSI直列3気筒、1.5リットルTSI直列4気筒などをラインアップ。目玉は2.0リットル直列4気筒の48Vマイルドハイブリッドモデルだ。VWでは、正式に新型ゴルフへの搭載を発表しており、高速道路など低負荷走行時にエンジンを停止し、惰性走行することが可能で、100km走行あたり、燃料を最大0.3リットル節約するという。

新型ゴルフは、9月のフランクフルトモーターショーがワールドプレミアの場となる可能性が高い。また、3ドアとワゴンに関して廃止の噂があり、その行方が注目される。

◆話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
http://spyder7.com/

《Spyder7編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/03/04/319707.html/article/2019/03/04/319706.html/article/2019/03/04/319708.html