オートエクゼ ラムエアインテークシステム、CX-5/CX-8 ガソリンターボ車用を追加設定

オートエクゼ ラムエアインテークシステム
オートエクゼ ラムエアインテークシステム全 2 枚写真をすべて見る

オートエクゼは、「ラムエアインテークシステム」にマツダ『CX-5』『CX-8』のガソリン2.5リットルターボ車用を追加設定し、販売を開始した。

ラムエアインテークシステムは、量産ECUのA/F(Air/Fuel空燃比)補正マージン内で、吸入空気量を増やすことで、燃料の噴射を促して、パワーとトルクを向上。バンパー前部よりフレッシュエアを取り込むインテークダクト、吸気経路を専用設計した大容量クリーナーボックス、付属のメインテナンスキットによる洗浄が可能な低抵抗K&N製湿式エアフィルターによる基本構成となる。インテークパイプ長や内径も車種やエンジン別に最適化し、アクセルを踏み始めた瞬間から力感あふれる加速を意図した。リアルカーボン製の外観も高品位な演出だ。

価格(税別)は10万8000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • オートエクゼ 限定カーボンシフトノブ
  • モーションコントロールビーム
  • インテークサクションキット
  • オートエクゼ ストリートブレーキローターター
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真
  • レクサス LC500 インスピレーション シリーズ 2020年モデル Nori Green
  • ポルシェ パナメーラ 高性能モデルの開発車両(スクープ写真)
  • ブリリアンス V9 プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/03/05/319765.html/article/2019/03/05/319764.html/article/2019/03/05/319766.html