「308TCR」がモチーフ…プジョー スピードファイトR-カップ に原付免許で乗れる50cc登場

プジョー スピードファイト 50 R-カップ
プジョー スピードファイト 50 R-カップ全 2 枚写真をすべて見る

ADIVA(アディバ)は、プジョーの125ccスポーツスクーター『スピードファイト』シリーズに、50ccのニューモデル「スピードファイト 50 R-カップ」を追加し、3月15日より発売する。

1997年にデビューしたスピードファイトは、。軽量コンパクトな車体にレスポンスのよいエンジン(最高出力11ps)を搭載し、きびきびとしたハンドリングを実現。デュアルヘッドライトやペタルフロントブレーキディスク、レーシングカーのようなリアウイングなど、アグレッシブなルックスも魅力だ。

R-カップは、ツーリングカー選手権(TCR)に参戦するレーシングマシン「308TCR」にインスパイアを受けたグラフィックが特長。50ccモデルでは、125ccモデルの水冷エンジンに対し、空冷エンジン(最高出力3.6ps)を採用することで、さらなる軽量化とともにメンテナンスコストを抑えている。

今回、125ccのみだったラインアップに「原付免許で乗れる50ccモデル」が追加。より多くの人がスピードファイトを楽しめるようになった。

価格は32万2920円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 「X Games ミネアポリス2019」にFMXライダー東野貴行、渡辺元樹選手が出場
  • カスタムワークスゾン制作「RODE ZON」(HERITAGE モーターサイクルウエア&ギアの世界)
  • 会見の後半では記者との懇談会が行われ活発に質疑応答が交わされた
  • ヤマハ NMAX155
  • ブレイズスマートEV
  • LOOP POWER SHOT(ループパワーショット)80ml缶
  • 伝家の宝刀「スズキ カタナ」と、二刀流「ヤマハ ナイケン」を比較
  • Vストローム250/ABS

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/03/15/320160.html/article/2019/03/15/320159.html/article/2019/03/15/320161.html