アウディが新型車を20車種以上発売へ、PHVは6車種で電動化を加速…2019年計画

アウディA6、A7スポーツバック、A8、Q5のPHV
アウディA6、A7スポーツバック、A8、Q5のPHV全 2 枚写真をすべて見る

アウディ(Audi)は3月14日、ドイツで年次記者会見を開催し、2019年の新車計画を発表した。

アウディは2019年、新型車を20車種以上、発売する予定だ。この20車種以上には改良モデルも含まれるが、2019年も新型車攻勢を維持していく。

アウディはまた、高性能モデルも重視する。アウディは2019年、高性能な「R」「RS」モデルを4車種、「S」モデルを9車種、市場に投入する計画だ。

さらにアウディは、電動化も加速させる。2019年は、新たなプラグインハイブリッド車(PHV)を6車種、発売する予定。2020年末までにアウディは、合計12車種の電動パワートレイン車をラインナップし、あらゆるセグメントをカバーする方針だ。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディQ3新型
  • アウディ Q4 e-tron コンセプト
  • アウディ Q5 新型のPHV「Q5 55 TFSI e クワトロ」
  • アウディ A8 新型のPHV「60 TFSI e」
  • ダッジ チャージャーSRTヘルキャット ワイドボディ カスタムカー
  • ランボルギーニ エストーケ コンセプト(参考画像)
  • VW T7 開発車両スクープ写真
  • Camel Autocyle 2020年型

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/03/15/320176.html/article/2019/03/15/320175.html/article/2019/03/15/320177.html