ブラバスがスマートEVを強化、ワイドボディ化…ジュネーブモーターショー2019

ブラバス・アルティメート E シャドウ エディション(ジュネーブモーターショー2019)
ブラバス・アルティメート E シャドウ エディション(ジュネーブモーターショー2019)全 10 枚写真をすべて見る

ブラバス(BRABUS)は、ジュネーブモーターショー2019において、ブラバス『アルティメートEシャドウエディション』(BRABUS Ultimate E Shadow Edition)を初公開した。

同車は、最新の3世代目スマート『フォーツーカブリオ』のEV、『EQフォーツーカブリオ』の高性能モデル。世界限定28台を発売する予定だ。

EVパワートレインは、ブラバスがチューニング。車体のリアに搭載されるモーターは、最大出力が81hpから92hpへと11hpパワーアップを果たす。

強化されたモーターを得たアルティメートEシャドウエディションは、0~100km/h加速が12.7秒から10.9秒へ、1.8秒短縮。最高速は130km/hで変わっていない。1回の充電での航続は、最大125kmとなる。

ブラバスは、メルセデスベンツのトップチューナーとして知られる存在。アルティメートEシャドウエディションにも、ブラバスならではの内外装のカスタマイズが施されている。ワイドボディ化により、フェンダーに18インチホイールを収めた。

また、ボディカラーはガンメタルグレーの特別塗装に。サスペンションも専用チューンされた。ファインレザーのインテリアを採用している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/03/26/320551.html/article/2019/03/26/320550.html/article/2019/03/26/320552.html