ヤマハ発動機、8年連続でインド版グッドデザイン賞を受賞 YZF-R15 は2度め

ヤマハ YZF-R15
ヤマハ YZF-R15全 1 枚写真をすべて見る

ヤマハ発動機は4月2日、インド子会社が生産・販売する『YZF-R15』が、インドデザインカウンシル主催の「インディアデザインマーク(I Mark)」を受賞したと発表した。

同社製品の受賞は、第1回の2012年から8年連続。またYZF-R15は、2012年に続き2度目の受賞となる。

YZF-R15は、“YZF-Rシリーズ"直系のボディデザイン、スポーティな走行性、快適な乗り心地、市街地での扱いやすさなどが特徴の150ccクラスのスーパースポーツモデル。移動手段としてのバイクが主流のインド市場に、“走りを楽しむ"という新しい価値観を提案するものとして2008年から発売。MotoGPマシン「YZR-M1」とリンクした『YZF-R1/R6』の「NEXT R-DNA」を受け継ぐスタイルで、新次元の走りを予感させるスピード表現と普遍的な“美"を高度に融合させている。

インドデザインカウンシルはインド商務産業省の関係機関で、日本デザイン振興会との連携協定により、日本のグッドデザイン賞に準じたデザイン賞「インディアデザインマーク」を創設。2012年に第1回目の公募・審査が行われている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • モトグッツィ V85TT
  • ハーレーダビッドソン・ローライダーS(海外仕様)
  • モト・グッツィ V7 IIIストーン ナイトパック
  • みんなのツーリングマップル
  • スズキ アドレス110(マットステラブルーメタリック)
  • スズキ Vストローム250 ABS(パールネブラーブラック/ソリッドダズリンクールイエロー)
  • ボンネビル・ソルトフラッツ
  • ヤマハ YZF-R1M 2018 1/12スケールモデル

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/04/02/320862.html/article/2019/04/02/320861.html/article/2019/04/02/320863.html