黒部峡谷のトロッコ列車が「ももクロ」化…ヘッドマークや直筆スタンプが登場 4月20日から

黒部峡谷鉄道 (AC)
黒部峡谷鉄道 (AC)全 3 枚写真をすべて見る

富山県黒部市の宇奈月駅と欅平駅を結ぶ黒部峡谷鉄道は、4月20日から「ももいろクローバーZ」にちなんだ特製ヘッドマークを機関車に掲出する。

4月20・21日に黒部市の宮野運動公園にあるサテライトパーク「ウォー太郎パーク」で開催されるコンサート「ももクロ春の一大事2019in黒部市」にちなんだもので、7月31日まで掲出される。

このほか、記念乗車券とヘッドマークキーホルダーがセットになった記念グッズ(2000円)の発売、ももクロ直筆スタンプの設置やスタンプラリーも行なわれる。

「ももいろクローバーZ」は2008年に「週末ヒロイン」として結成。百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにの4人からなるガールズユニットで、2011年に『行くぜっ!怪盗少女』でメジャーデビューした。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 伊豆急行100系クモハ103号
  • 復旧工事が進捗しているという流出した第1三篠川橋梁。写真は流出当時のもの。
  • 東武鬼怒川線新高徳駅から急カーブ・急勾配を下っていく東武の100系「スペーシア」。
  • 釧網本線を走る普通列車。
  • 現在は、特急以外のすべての列車が停車する北広島駅。快速『エアポート』(右)はこの駅で普通列車(左)と連絡する。写真は北広島駅の下り(札幌方面)ホーム。2019年2月28日撮影。
  • 2016年11月に行なわれた銀座線渋谷駅の工事風景。この時は新駅舎を支える橋脚を建設する準備工事のため、両方面の線路を南側へ移設する線路切換工事が実施された。
  • 6月10日10時から全線で運行を再開した横浜市営地下鉄ブルーライン。翌11日は始発から正常ダイヤに戻っている。
  • リニューアルされる「名探偵コナンイラスト列車」のデザイン。

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/04/14/321350.html/article/2019/04/14/321349.html/article/2019/04/14/321351.html