【F1 中国GP】F1グランプリ1000戦目の記念すべきレースを制したのはルイス・ハミルトン

F1中国GP
F1中国GP全 9 枚写真をすべて見る

F1第3戦中国GPの決勝レースが14日、上海国際サーキットで行われ、2番グリッドからスタートでトップに立ったルイス・ハミルトン(メルセデス)が後続を寄せ付けず、堂々の優勝を飾った。

ポールポジションからスタートしたバルテリ・ボッタス(メルセデス)は一瞬出遅れ、2番グリッドのルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップに浮上。ハミルトンは堂々の走りでトップを快走しそのままチェッカーを受けて今季2勝目。記念すべきF1グランプリ1000戦目のウイナーとなった。

ボッタスが2位でメルセデスは開幕から3戦連続のワンツーフィニッシュ。3位争いは接触スレスレの激しいバトルとなったが、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がそれを制して3位、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が4位でチェッカーを受けた。

5位はシャルル・ルクレール(フェラーリ)。6位はピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)。ガスリーはラスト3周でニュータイヤに履き替え、今年から導入されたファステストラップの「1ポイント」を取るミッションに挑戦。それまでのファステストはベッテルが記録した1分34秒836だったが、ガスリーは1分34秒742を叩き出し、見事にミッションを成功させた。

トロロッソ・ホンダはダニール・クビアトがトラブルからリタイヤとなったが、アレクサンダー・アルボンが大活躍。予選を走行できず決勝はピットスタートとなったアルボンは、最後尾から数々のバトルを制し、見事10位入賞を果たした。

■F1中国GP 決勝結果
1. ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2. バルテリ・ボッタス(メルセデス)
3. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
4. マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
5. シャルル・ルクレール(フェラーリ)
6. ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)
7. ダニエル・リカルド(ルノー)
8. セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
9. キミ・ライコネン(アルファロメオ)
10. アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)
11. ロマン・グロージャン(ハース)
12. ランス・ストロール(レーシングポイント)
13. ケビン・マグヌッセン(ハース)
14. カルロス・サインツ(マクラーレン)
15. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
16. ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
17. ロバート・クビサ(ウィリアムズ)
18. ランド・ノリス(マクラーレン)
以上完走

《藤木充啓》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/04/14/321363.html/article/2019/04/14/321362.html/article/2019/04/14/321364.html