ホンダが ヴェゼル ベースのEVコンセプト発表、2019年後半に市販へ…上海モーターショー2019

ホンダ X-NV コンセプト
ホンダ X-NV コンセプト全 4 枚写真をすべて見る

ホンダの中国部門は4月16日、中国で開幕した上海モーターショー2019において、EVコンセプトカーの『X-NV コンセプト』(Honda X-NV CONCEPT)を初公開した。

ホンダは2018年秋、中国で開催された広州モーターショー2018において、中国専用EVの理念『VE-1』をワールドプレミアした。「理念」は、ホンダと広州汽車の中国合弁、広汽ホンダの自主ブランド。理念 VE-1は、本田技研科技(中国)有限公司と広汽ホンダが共同開発し、中国専用に投入される初の量産EVとなる。

理念VE-1は、ホンダのコンパクトSUV、『ヴェゼル』のプラットフォームがベースだ。EVパワートレインは、モーターが最大出力163hp、最大トルク28.6kgmを発生する。バッテリーは、蓄電容量53.6kWhのリチウムイオン。1回の充電で、最大340km(NEDCモード)の航続を可能にする。

上海モーターショー2019で初公開されたX-NV コンセプトは、この理念 VE-1に続いて、本田技研科技(中国)有限公司が、今度は東風ホンダと共同開発を手がける。ホンダのスポーツEVシリーズの第2弾に位置づけられる。

X-NV コンセプトは、2019年後半に発売される予定。東風ホンダが中国市場に投入する初の量産EVとなる。理念 VE-1同様、ホンダ ヴェゼルがベースのEVだ。なお、ホンダは2025年までに、中国市場へ20車種以上の電動モデルを投入することを目指している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • フォルクスワーゲン SMV コンセプト(上海モーターショー2019)
  • ルノー・シティ K-ZE(ジュネーブモーターショー2019)
  • カルマ・ピニンファリーナ GTクーペ(上海モーターショー2019)
  • コンチネンタルのブース(上海モーターショー2019)
  • GR HV Sportコンセプト 市販型予想CG
  • メルセデス AMG GT ブラックシリーズ 市販型(スクープ写真)
  • BMW X5M 新型スクープ写真
  • ホンダ フィット 次期型 予想CG

ピックアップ