プジョーのクラシッククーペ2台、フランス国内2500km走破へ…名車 204 と 504

プジョー 504 クーペ
プジョー 504 クーペ全 4 枚写真をすべて見る

プジョー(Peugeot)は4月24日、フランス国内2500kmを4月29日から5月4日にかけて走破する「ツアーオート2019」に、クラシックモデルのプジョー『204クーペ』と『504クーペ』で参加すると発表した。

プジョー204クーペは、1969年から1971年まで、フランスで最も人気を集めたプジョー『204』シリーズの2ドアクーペだ。ダイナミックなハンドリング性能を備えており、1971年には「ツール・ド・フランス」の自動車レースにも参戦している。

プジョー504クーペは、1969年に誕生したプジョーの名車のひとつ。プジョー『504』シリーズは、1968年から2005年にかけて、370万台以上が販売された。プジョー504は、1969年にフランスのカー・オブ・ザ・イヤーも受賞している。

この2台のプジョーのクラシッククーペが、フランス国内2500kmを4月29日から5月4日にかけて走破する毎年恒例のツアーオート2019に参加する。2台のプジョーのクラシッククーペには、プジョーブランドのアイデンティティを表現したカラーリングを施す、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • プジョー 208GT Line
  • プジョー 208 新型のEV、e-208がリトアニアで開催されたEVレースで優勝
  • プジョー リフター デビューエディション
  • プジョー208新型
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ