東名高速全線開通50周年、SA 6か所で記念イベント開催 5月25・26日

東名高速全線開通50周年、SA 6か所で記念イベント開催 5月25・26日
東名高速全線開通50周年、SA 6か所で記念イベント開催 5月25・26日全 2 枚写真をすべて見る

NEXCO中日本は、東名高速全線開通50周年を記念して、5月25・26日の2日間、6か所のサービスエリア(SA)にてイベントを開催する。

開催SAは海老名(下り)、足柄(下り)、駿河湾沼津(上り)、牧之原(上り)、浜名湖(集約)、上郷(下り)の6か所で、開催時間は10時から16時(海老名は10時~15時、足柄は25日のみ9時45分~16時)。

記念イベントでは、東名の昔と今の写真や整備効果を紹介するパネル展のほか、クイズラリー抽選会、フォトスポット、観光PR、ステージイベントなどを行う。

また東名全線開通50周年の日である5月26日は、記念セレモニーを足柄SA(下り)にて開催する。当日は、東名全線開通50周年を記念したモニュメントを作成し、吉田沙保里さんとNEXCO中日本の宮池克人社長による除幕式を実施。さらに、神奈川県在住のアートユニット「Fujiyoshi Brother's」が、SA利用客や当日来場した周辺住民とともに、記念モニュメントへのペインティングを行うワークショップを実施する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • KFC相模原中央店
  • イノベーション交流会の2020年度のテーマ
  • 高速道路の料金所
  • (イメージ)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ