ブロードリーフ、「ものづくりドットコム」運営会社を子会社化

産業革新研究所が運営する「ものづくりドットコム」のウェブサイト
産業革新研究所が運営する「ものづくりドットコム」のウェブサイト全 1 枚写真をすべて見る

ブロードリーフは5月8日、産業革新研究所(産革研)の株式67.5%を取得し、連結子会社化したと発表した。

産革研は、製造業関連分野の専門家が提供する課題解決・ものづくり革新記事を発信することで、製造業のプロセス革新と課題解決を支援するウェブサイト「ものづくりドットコム」を運営している。同サイトは、累積利用者が300万人を超えている。

ブロードリーフグループは産革研を子会社したことで、同社が保有する専門家のネットワークと数千社の製造業技術者会員に対して、生産性向上に有効な製品・ソリューションを提供する。また、ブロードリーフが中期経営計画で構想しているプラットフォーム事業の構築・拡大でもシナジーが見込めるとしている。

今後、「ものづくりドットコム」の多言語化など、コンテンツの拡充を図るとともに、製造業の課題解決のための各種サービス開発を進める。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ブロードリーフとBEMACフィリピンズ社
  • Zenmovを持分法適用会社化して新しいモビリティサービスを提供
  • ブロードリーフの作業分析/業務最適化ソフトウェア「OTRS」のウェブサイト
  • BroadLeaf倶楽部VIP Service
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真

ピックアップ