【トヨタ RAV4 新型】トーヨータイヤ、オープンカントリーシリーズを新車装着

オープンカントリー A39
オープンカントリー A39全 2 枚写真をすべて見る

トーヨータイヤは、トヨタの北米市場向け新型『RAV4』の新車装着用タイヤとして、『オープンカントリー』シリーズが採用されたと発表した。

新型RAV4は、SUVらしい「力強さ」に「洗練さ」を融合したスタイリングとSUVにふさわしい走破性と優れた燃費性能を兼ね備えたクロスオーバーSUV。

トーヨータイヤが新車用タイヤとして納入している「オープンカントリーA39」「オープンカントリーA38」は、ナノレベルでゴム材料開発を制御する独自の材料設計基盤技術「Nano Balance Technology」を駆使して開発。コンピューターシミュレーション技術によってタイヤの挙動や構造にアプローチするとともに、タイヤ走行時におけるエネルギーロスを低減している。

納入サイズはオープンカントリーA39が235/55R19 101V、同A38が225/65R17 102H。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ドライブシミュレーターを活用した2019年のタイヤ安全啓発活動の様子
  • プロクセスR46A
  • 2020年 川畑選手参戦車両 TOYOTA GR Supra イメージ
  • 日本クラシック&エキサイティングカーラリー(昨年の模様)
  • VW ゴルフオールトラック 新型(上)とゴルフヴァリアント 新型(下)のプロトタイプ
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)

ピックアップ