ヤマハ発動機、アフリカの子どもたちへ1000個のサッカーボールを寄贈

ヤマハ発動機がTOTAL AFRICA CUP OF NATIONS EGYPT 2019のオフィシャルサポーターとして協賛
ヤマハ発動機がTOTAL AFRICA CUP OF NATIONS EGYPT 2019のオフィシャルサポーターとして協賛全 2 枚写真をすべて見る

ヤマハ発動機は、6月21日から7月19日までエジプトで開催されるアフリカ大陸のナンバー1を決めるサッカー大会「TOTAL AFRICA CUP OF NATIONS EGYPT 2019」のオフィシャルサポーターとして協賛すると発表した。

TOTAL AFRICA CUP OF NATIONSは、アフリカサッカー連盟(CAF)が主催する、およそ2年に1度アフリカ各国のナショナルチームが参加し、アフリカ大陸のチャンピオンを決める重要な選手権大会。また、今回の協賛をきっかけとして、アフリカの子どもたちのサッカー活動拡大の一助となるべく、1000個のサッカーボールを、開催国エジプトを含む5か国に寄贈することも合わせて決定した。

同社にとって、今後の市場拡大が見込まれるアフリカにおける長期視点でのブランディングを目的に、今回の取り組みを決定。「REVS AFRICA(レヴズ・アフリカ)」をキーワードに今大会へのサポート活動を行い、同社のブランドスローガン「Revs your Heart(レヴズ・ユア・ハート)」に込めた想いを形にして、アフリカの人々とともに、「わくわく(Rev)」する機会となることを目指す。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヤマハ TMAX560 TECH  MAX(左)と XMAX(右)
  • トライアンフ茅ヶ崎
  • 旋回中も足回りが踏ん張るので、きちんと向きを変えていける
  • HUDとリヤカメラを内臓したスマートヘルメット「クロスヘルメット X1」を青木タカオ氏が試した
  • 世界限定500台のドゥカティ『スーパーレッジェーラV4』
  • KTM 890DUKE R
  • ヤマハ XMAX
  • ミツバサンコーワEDR-21G/L

ピックアップ