ジヤトコ、軽自動車専用新型CVTを世界初出展へ…人とくるまのテクノロジー2019

ジヤトコ ブースイメージ
ジヤトコ ブースイメージ全 2 枚写真をすべて見る

ジヤトコは、5月22~24日にパシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2019横浜」に、新開発の軽自動車専用CVT「Jatco CVT-S」を世界初出展する。

CVT-Sは、国内自動車市場の約40%を占める軽自動車用に開発した低燃費トランスミッション。日本の交通事情と軽自動車の使われ方に最適な変速比幅6.0を実現し、従来以上に軽自動車に適した燃費性能と動力性能を両立している。また、低フリクションボールベアリングやプーリー油圧室へのタンデムピストン構造の採用に加え、ギア部にはバッフルプレートを設定。さらに潤滑配分やプーリー保持油圧、ファイナルギア比を最適化することで、従来の同クラスCVT(同社CVT7)比で約8%のフリクション低減を実現した。このCVT-Sは、日産『デイズ』、三菱『eKワゴン』『eKクロス』に搭載されている。

また、ジヤトコの電動化への取り組みとして電動車両用e-Axleとマイルドハイブリッド車用トランスミッションのコンセプトモデルを国内初出展するほか、主力商品である「Jatco CVT7」、「Jatco CVT8」、「Jatco CVT8 HYBRID」を紹介する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ジヤトコの軽自動車専用CVT「Jatco CVT-S」(人とくるまのテクノロジー2019)
  • ジヤトコ ブースイメージ
  • ジヤトコ CVT-S(JF021E)
  • ジャトコ、キッズエンジニア2018(パシフィコ横浜、7月27日 ※28日は台風で中止)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ダッジ チャージャーSRTヘルキャット ワイドボディ カスタムカー

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/05/16/322365.html/article/2019/05/16/322364.html/article/2019/05/16/322366.html