キーパー技研、ユーザの声や純水洗車機を紹介…オートサービスショー2019

キーパー技研(オートサービスショー2019)
キーパー技研(オートサービスショー2019)全 5 枚写真をすべて見る

「洗車回数が減った」「つやつやで色が濃くなった」「水シミがつかない」「洗車機も平気」……。カーコーティング・洗車用ケミカル・洗車用機器の開発・製造・販売を手がけるKeePer技研(キーパー技研)は、SNSによるユーザのリアルな声を集めて自社商品をオートサービスショー2019でアピール。

KeePer といえば、クリスタルキーパーやダイヤモンドキーパーといったキーパーコーティングのほか、手洗い洗車、車内清掃、研磨、板金塗装、フィルム・車検などのサービスを展開する会社だ。同社はSNSで集まったユーザの声をピックアップし、A4クリアファイル冊子に編集して紹介。そのなかでもとんがった声を代表して、TOM’S舘会長の声を紹介していた。

「おれはね、洗車が大好きなの。雨でも振ってクルマが汚れたら、洗車できるからむしろうれしい。だけど、KeePerさんでダイヤモンドキーパーかけてから、雨降ったらかえってクルマがきれいになっちゃうんだよね。がっかりだよ」

「だって、KeePerが水といっしょに汚れまではじいてきれいになっちゃうから、洗車できないんだよね。おれもう、しばらくクルマ洗ってないよ。洗車大好きなのに」

また、スーパーGT GT500クラスに参戦するLEXUS TEAM KeePer TOM’S のマシンも同社ブースに登場。その脇には、「純水独自の透明な仕上がりを実現させる」という移動可能型手洗い洗車機「快洗Jr.5RO」の実機を展示し、純水による洗車のメリットを紹介していた。

純水RO(リバースオスモシス)は、逆浸透膜式純水精製装置のこと。水分子H2Oよりも大きな分子をろ過して取り除き、ほぼ水分子H2Oのみの純水を精製する。この分子レベルろ過装置を搭載した 快洗Jr.5RO は、水シミを防止し品質を安定化させ、乾いてもシミにならず作業の効率化が図られる。

スーパームース、撥水コート、そして純水の高圧水をひとつにした 快洗Jr.5RO。担当者は「これ1台で純水手洗い洗車の作業すべてができる。コスパの高いモデルともいえる」と来場者に伝えていた。

《大野雅人》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 板金修理を手掛ける工場でよく見かける照明、単に明るくなれば良いというものではない。
  • 大型車用洗車機新型ビッグウォッシャー。高さ4.1メートル、長さ16メートル。基本的に道路を走行できるサイズのクルマはすべて対応可能とのこと。
  • 株式会社アイペックが紹介するイタリア・ラバリオリ社製の移動式大型車用リフト。
  • オートサービスショーでは主にボディの磨き関連の商品を展開。
  • VW ゴルフ GTE 新型(スクープ写真)
  • ブガッティ シロン ロングテール プロトタイプ
  • VW ゴルフ GTI TCR チューニングカー
  • メルセデス AMG GT R ブラックシリーズ スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/05/17/322399.html/article/2019/05/17/322398.html/article/2019/05/17/322400.html