東名高速×東名ハイウェイバス、50周年記念の連携プロモーション実施

東名ハイウェイバス(東京駅)
東名ハイウェイバス(東京駅)全 4 枚写真をすべて見る

NEXCO中日本とJRバス関東およびJR東海バスは、東名高速道路全線開通50周年(5月26日)、東名ハイウェイバス(名古屋~東京間高速バス)運行開始50周年(6月10日)を迎えることから、これらを記念した連携プロモーションを実施する。

連携プロモーションの一環として、東名ハイウェイバス(一部車両・40台)の車両および東名バス停(96か所)にコラボレーションロゴを5月下旬から2020年3月末(予定)まで掲出する。

また5月25日・26日の2日間、東名 牧之原サービスエリア(上り)で開催される東名全線開通50周年記念イベントにJRバス関東の新型2階建てバス(SCANIA製)を展示。実際に乗車して運転席や乗客席に座ることができる。そのほか、トミーテック社東名ハイウェイバス50周年記念セットなどの記念品グッズ販売や、バス運転手の制服(子ども向け)を着ての写真撮影なども行う。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 代替路(無料)措置
  • EXPASA海老名
  • 東名高速道
  • ダブル連結トラックの運行区間
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ベントレー フライングスパー PHEV 開発車両(スクープ写真)
  • アウディ Q5スポーツバック プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ゴルフオールトラック 新型(上)とゴルフヴァリアント 新型(下)のプロトタイプ

ピックアップ