VWの新コネクトサービス、車両周辺の店舗のお得情報をスマホに表示…ドイツで開始

VWの新コネクトサービス、「We Experience」のイメージ
VWの新コネクトサービス、「We Experience」のイメージ全 1 枚写真をすべて見る

フォルクスワーゲン(Volkswagen)は5月23日、「We Experience」と呼ばれる新しいサービスをドイツで開始した、と発表した。

We Experienceでは、ユーザーのスマートフォンによって、車両の位置を特定。これにより、車両周辺のレストランやガソリンスタンドなどの店舗のお得な情報を、スマートフォンに表示する。

このサービスを利用するには、無料のスマートフォンアプリ、「VW Connect」をダウンロードする。VW Connectは2018年から、iOSおよびAndroidオペレーティングシステムで利用可能になり、すでに17か国で56万人以上が利用している。データプラグは、『up!』、『Tクロス』、『ポロ』、『シャラン』などの一部車種に標準装備されている。

VW Connectでは、例えば走行距離や燃料残量、走行スタイルの分析や効率的な運転に関するヒント、現在の位置を含めた車両情報を、スマートフォンに表示することができる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアントTDI ハイライン。鹿児島の磯海水浴場にて。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ・ヴァリアント 新型
  • フォルクスワーゲン ID.4 のプロトタイプ
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ・オールトラック 新型
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ