アウディとポルシェが電動車を共同開発、最初のモデルは2020年代初頭に発売へ

アウディ e-tron
アウディ e-tron全 2 枚写真をすべて見る

アウディ(Audi)は、ドイツで開催した年次株主総会において、ポルシェと共同で開発中の「PPE」アーキテクチャーをベースにした最初の電動モデルを、2020年代初頭に上級セグメントに投入すると発表した。

ポルシェとアウディは2018年2月、共同で電動化戦略を加速させると発表した。PPE(プレミアム・プラットフォーム・エレクトリック)と呼ばれる次世代の電動車両向けアーキテクチャーを共同開発することが決められた。

PPEでは、新しい電動アーキテクチャーを導入する。これにより、ポルシェとアウディはパッケージやホイールベースなどを、最適化して共用することが可能になる。

またPPEは、B~Dの量販セグメントをカバーするアウディの複数の電動モデルファミリーの基礎になる。PPEでは、SUVやセダンなどの複数のボディタイプのモデルを計画。PPEは、電動車専用に開発されており、重量、パッケージング、ボディのデザインに関して利点を発揮する、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディ Q5スポーツバック プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディジャパン フィリップ・ノアック 社長
  • アウディ e-tron GT コンセプト
  • Audi Q4 Sportback e-tron Conceptスニークプレビュー
  • アウディ Q5スポーツバック プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ゴルフオールトラック 新型(上)とゴルフヴァリアント 新型(下)のプロトタイプ
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ