ニュアンス、BMWの車載アシスタントに音声対話型AIを提供 新型3シリーズ に初搭載

BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント
BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント全 2 枚写真をすべて見る

ニュアンス・コミュニケーションズは、BMWの車載AIアシスタント「BMWインテリジェントパーソナルアシスタント」に音声対話型AIを提供、新型『3シリーズ』に初搭載される。

BMWインテリジェントパーソナルアシスタントは、「OK、BMW」というウェイクアップワードを使って起動。ウェイクアップワードは自分の好きな言葉にカスタマイズすることもできる。ニュアンスが開発した自然言語理解と23言語に対応した自然言語生成の技術により、ドライバーは自然な発話で地点情報の検索やナビゲーション、温度調節、ラジオ操作、天気予報の確認など、主要機能を操作できる。

また、音声によるカーマニュアルの閲覧にも対応(現在は英語、ドイツ語、標準中国語に対応。今後は他の言語への対応も予定)するほか、音声で起動できるケアリングカープログラムも用意する。「BMW、私は疲れている」など、ドライバーがストレスや疲れなどを自然な言葉で表現すると、ケアリングカープログラムを作動。音楽や空調を最適に調整するなど、リラックス効果をもたらす機能を提供する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • セレンス(ロゴ)
  • ニュアンス Dragon Drive(参考画像)
  • ニュアンス Dragon Drive(参考画像)
  • ニュアンス・コミュニケーションが行った視線入力を併用する音声認識のデモ。
  • VW ゴルフ GTE 新型(スクープ写真)
  • ブガッティ シロン ロングテール プロトタイプ
  • VW ゴルフ GTI TCR チューニングカー
  • メルセデス AMG GT R ブラックシリーズ スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/06/04/323093.html/article/2019/06/04/323092.html/article/2019/06/04/323094.html