自転車NAVITIME、サイクルコンピューター機能を提供開始

サイクリング
サイクリング全 2 枚写真をすべて見る

ナビタイムジャパンは、iOS向け自転車ナビゲーションアプリ「自転車NAVITIME」にて、サイクルコンピューター機能の提供を開始した(6日発表)。

サイクルコンピューター機能は、走行中の速度、最高速度、走行時間、現在時刻、走行距離を画面上に表示できるようにするもの。ナビゲーションをしていなくても、情報を確認・保存可能で、道を知っている場所へ出かける時にも利用できる。

新機能は、ユーザーからも多くの要望があり、スマートフォン1台で手軽にサイクルコンピューターも利用できるよう開発した。なお、Android OS向け「自転車NAVITIME」でも順次対応する予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ