デンソーと米ハネウェル社、電動航空機用推進システムの共同開発を開始

米ハネウェル社(webサイト)
米ハネウェル社(webサイト)全 1 枚写真をすべて見る

デンソーと米国ハネウェル社は6月11日、電動航空機用推進システムの共同開発を開始したと発表した。

電動航空機とは、エンジンの代わりにモーターとインバーターによる電動推進システムで飛行する新たなモビリティ。世界各国では、大都市化・高密度化による交通量の増加を受け、タクシーや電車などに代わる高速移動手段として、空のモビリティ、特に電動航空機のニーズが高まっている。

ハネウェル社は航空機向けの技術開発に100年以上の実績があり、デンソーは自動車向けの技術開発に70年の実績を持っている。これを掛け合わせることで、両社は新たな空のモビリティの開発を加速していく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • デンソー
  • デンソー
  • eAxleを中心とした『アイシンEV System 』
  • 新型踏切障害物検知装置 ZD-LS200RX
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ