ボルボ、V60のPHEVモデルにベースグレードを追加...バッテリー容量も拡大

ボルボ V60(PHEVモデル)
ボルボ V60(PHEVモデル)全 1 枚写真をすべて見る

ボルボ・カー・ジャパンは、ステーションワゴン『V60』のプラグインハイブリッド車「T6ツインエンジンAWD」に、ベースグレード「モメンタム」を追加し、併せて一部仕様と価格を変更して6月11日より発売する。

これまで上級グレード「インスクリプション」だけだったV60 T6ツインエンジンAWDに、ベースグレードのモメンタムを新たに追加したことで、ボルボの全プラグインハイブリッド車の中で、価格を最も抑えたモデルとなった。

併せて、V60のプラグインハイブリッド車「T6 / T8 ツインエンジンAWD」に搭載されている駆動用リチウムイオンバッテリーの容量を30Ahから34Ahに拡大。EV走行距離を48.2kmに向上させた。なお、同プラグインハイブリッド車は共に、2リットル直列4気筒ガソリンターボ&スーパーチャージャーエンジンで前輪を、電気モーターで後輪を駆動するAWD車で、搭載する電気モーターも同一だが、エンジン出力はT6とT8で異なる。

今回の仕様変更ではさらに、後方の死角から近づく車両を知らせる運転支援機能 「BLISTM(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)」にステアリング・アシスト機能を追加。車線変更や自車線からの逸脱により、隣接車線の後方を走行する車両と衝突する危険が生じた場合、ステアリングを修正し、衝突回避をアシストするものとした。また、車線を維持するためにステアリングを穏やかに自動修正し、車線の中央を保持できるよう支援する「パイロット・アシスト(車線維持支援機能)」に、ステアリングホイールの微振動によって運転者に一時解除を知らせる新機能を追加した。

価格は、ガソリン車のT5モメンタムが499万円、同インスクリプションが599万円、プラグインハイブリッド車のT6 ツインエンジンAWD モメンタムが659万円、同インスクリプションが759万円、T8 ツインエンジンAWD インスクリプションが829万円。

《丹羽圭@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ボルボ V60 T5 Momentum
  • ボルボ V60 T6 ツインエンジン
  • ボルボ V60クロスカントリー(ポールスター・パフォーマンス・ソフトウェア仕様)
  • ボルボ V60 T6ツインエンジン(T6 TWIN ENGINE AWD INSCRIPTION)
  • ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ スクープ写真
  • シボレー ブレイザー ロングバージョン「XL」プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q3 PHEV 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • ホンダ フィット 新型に設定されるクロスオーバーSUV仕様の予想CG

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/06/11/323340.html/article/2019/06/11/323339.html/article/2019/06/11/323341.html