ZR Speaker Labのスーパーハイエンドツィーター「ZR Extravagance SATURN-CV」受注開始

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
ZR Speaker Labのスーパーハイエンドツィーター「ZR Extravagance SATURN-CV」受注開始
ZR Speaker Labのスーパーハイエンドツィーター「ZR Extravagance SATURN-CV」受注開始 全 2 枚 拡大写真
イース・コーポレーションは、中央ヨーロッパの国、スロベニアのスピーカーメーカーZR Speaker Labの最上位グレードExtravagance Line(エクストラバガンスライン)の追加モデルが発売。

スパーハイエンドツィーター「ZR Extravagance SATURN-CV」(受注生産品:価格はペアで36万円/税別)の予約注文の受付を開始した。

外観デザインが土星のように見えることから、SATURN(サターン)と名付けられた従来モデル「ZR Extravagance SATURN」は、かつてない生々しい再現性や音色の美しさ、インストール後でもツィーターの角度を最大で±30°動かす事が可能な角度調整機能などに定評があり、多くのオーディオファイルから高い支持を受けている。

しかし、ツィーターリングの外径がΦ89mmと大径であることからドアミラー裏の三角パネルなどにインストールすることが困難な場合があった。新しい「ZR Extravagance SATURN-CV」は、ネオジウムマグネットを3個搭載した磁気回路やダイアフラムはそのままに、角度調整機能を省略することで従来モデルより直径で24mmのダウンサイジングに成功。外径をΦ65mmにしたことで、あらゆる場所へのインストールが可能になった。

■製品名:ZR Extravagance SATURN-CV -brushed-
仕様:25mmツィーター(ペア) 標準小売価格:¥360,000(税別)
●定格入力:100W(2kHz/12dB)●公称インピーダンス:4Ω ●周波数特性:3kHz~22kHz●能率:93dB ●Fs:600Hz ●外径寸法:φ65mm●取付穴直径:φ43mm●取付深さ:35mm ※完全受注生産

《編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 従来の無線教習イメージ(実際はヘルメット着用)
  • 米CDT AUDIOのACDシリーズパワーアンプ2機種発売
  • クロスオーバー機能が搭載されたパワーアンプの一例(グラウンドゼロ・GZPA 4SQ)。
  • 『ダイヤトーンサウンドナビ』の取り付け例<製作ショップ:サウンドビルド(京都府)>。
  • レクサス LC500 インスピレーション シリーズ 2020年モデル Nori Green
  • ポルシェ パナメーラ 高性能モデルの開発車両(スクープ写真)
  • ブリリアンス V9 プロトタイプ(スクープ写真)
  • レズバニ タンクX

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/06/11/323348.html/article/2019/06/11/323347.html/article/2019/06/12/323349.html