ニッポンレンタカー北海道、スバル車で「ソニックプラス」サウンドが楽しめる限定企画開始

左からWRX STI、レヴォーグ STIスポーツ、BRZ STIスポーツ
左からWRX STI、レヴォーグ STIスポーツ、BRZ STIスポーツ全 4 枚写真をすべて見る

ソニックデザインは、ニッポンレンタカー北海道と提携し、車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス」搭載のスバル『レヴォーグ』『WRX』『BRZ』をレンタカーとして利用できる期間限定企画を開始した。

本企画は、レンタカー車両としては希少なスバル スポーツカーに車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス」を搭載し、その走りに“いい音"を加えることで、北海道でのドライブをさらに快適に楽しめる北海道限定の企画。スバル車のパフォーマンスと、スバル純正アクセサリーにも採用されているソニックデザインの音質を、じっくりと体験できる機会を提供する。

「レヴォーグ STIスポーツ」(8台)には「SFR-S01E(スタンダードモデル)」を、「WRX STI」(5台)には「SFR-S01M(ハイグレードモデル)」を、「BRZ STIスポーツ」(7台)には「SP-862(スタンダードモデル)」をそれぞれ搭載。全車にパイオニア カロッツェリア 楽ナビを搭載し、車内空間とソニックプラスの特性に合わせて、ソニックデザインが音質・音場を最適にセッティング。どの席に座っても“いい音"を満喫できる。

料金(平日出発)は、レギュラーシーズンに標準コースで12時間レンタルした場合、レヴォーグ STIスポーツが1万0152円、WRX STIが1万2096円、BRZ STIスポーツが9504円。予約はニッポンレンタカー北海道「走りと音を楽しむ。SUBARU STI Sportキャンペーン」ページより申し込みを受け付けている。限定企画は10月14日返却分まで。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ ヤリス(左上)、C-HR(右上)、カローラスポーツ(左下)、RAV4(右下)
  • トヨタ ヤリス
  • スバル フォレスター ソニックプラス SP-S300EL
  • ハイグレードモデルのセパレート2ウェイタイプ「SP-Y12M」
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ベントレー フライングスパー PHEV 開発車両(スクープ写真)
  • アウディ Q5スポーツバック プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ゴルフオールトラック 新型(上)とゴルフヴァリアント 新型(下)のプロトタイプ

ピックアップ