日産といすゞ、小型トラックでOEM供給契約を締結

いすゞ エルフ(参考画像)
いすゞ エルフ(参考画像)全 2 枚写真をすべて見る

日産自動車といすゞ自動車は6月5日、新たに小型トラックのOEM供給で合意し、協業事業契約を締結した。6月19日に両社が発表した。

いすゞはこの契約に基づき、2019年夏から同社の小型トラック『エルフ』の1.5トン積クラスを日産に供給する。日産は同商品を『アトラス・ディーゼル』(1.55トン)として販売する。

なお、アトラスのガソリンエンジン車(1.15~1.5トン)は、現行モデルが継続販売される。

《丹羽圭@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日産マーチNISMO Sのフロントビュー
  • 確実にカップインするゴルフボール「ProPILOT GOLF BALL」
  • NV350キャラバン プレミアムGX アーバンクロム
  • 日産ジューク新型のプロトタイプ
  • VW ID.4X(左)とID.3(右) のプロトタイプをスクープ
  • ブラバス V250d カスタムカー
  • アウディ RS Q8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/06/19/323608.html/article/2019/06/19/323607.html/article/2019/06/19/323609.html