MINIの市販EV『クーパーS E』、7月9日デビューが決定

MINI クーパーS E のティザーイメージ
MINI クーパーS E のティザーイメージ全 3 枚写真をすべて見る

MINIは6月18日、MINIの市販EV、MINI『クーパーS E』(MINI Cooper S E)を7月9日に初公開すると発表した。

MINIは2017年、市販EVのプレビューモデルとして、MINI『エレクトリックコンセプト』を発表した。同車は、MINI『ハッチバック』ベースのEVで、将来の市販EVを示唆したコンセプトカーだった。

その市販モデルとして、7月9日に初公開されるのが、MINIクーパーS Eだ。MINIシリーズに使われる「クーパーS」に、EVを示す「E」を組み合わせたネーミングとなる。

MINIクーパーS Eは2019年11月から、英国オックスフォード工場で生産を開始する予定だ。MINIの歴史の新しい章を開く最初のオールエレクトリックMINIは、MINIの独創的な精神とスペース、象徴的なデザインを融合する、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • MINI クーパーS E
  • MINI ジョンクーパーワークス GP 新型のプロトタイプ
  • MINI ジョンクーパーワークス GP 新型のプロトタイプ
  • MINI クーパー S E のティザーイメージ
  • VW ID.4X(左)とID.3(右) のプロトタイプをスクープ
  • ブラバス V250d カスタムカー
  • アウディ RS Q8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/06/19/323615.html/article/2019/06/19/323614.html/article/2019/06/19/323616.html