フェラーリ初のSUVは2021年登場か、スーパーSUV「プロサングエ」を大予想

フェラーリ初のSUVとなる「プロサングエ」予想CG
フェラーリ初のSUVとなる「プロサングエ」予想CG全 8 枚写真をすべて見る

フェラーリが現在開発を進めているという、ブランド初のクロスオーバーSUV『プロサングエ』の姿を、スクープサイトSpyder7が大予想。

イタリア語で「サラブレッド」を意味するプロサングエは、新開発のフロント・ミッドエンジン・アーキテクチャを採用した「スポーツ・ユーティリティ・ビークル=SUV」になると見られている。スクープ班から届いた最新の予想CGでは、スポーティなC型ヘッドライト、ポップアップドアハンドルなどユニークなスタイリングを特徴としながらも、『488GTB』などから継承するアグレッシブなボンネットフードを持ち合わせている。

パワートレインの詳細は不明だが、最新情報では新型『SF90 Stradale』から流用されるハイブリッドシステムを搭載、3.9リットルV型8気筒ガソリンターボエンジンに3個の電気モーターを搭載するのではないかと噂されている。その場合、システム合計最高出力はライバルとなるランボルギーニ『ウルス』の650psを大きく上回る可能性もありそうだ。

開発が順調に進めば、2021年にも世界デビューが予想されている。フェラーリでは、このSUVにより年産1万2000台以上を視野に入れていると見られており、同ブランドにとって大きな転換期となるかもしれない。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/06/20/323630.html/article/2019/06/20/323629.html/article/2019/06/20/323631.html