新型カタナにお似合い、フルフェイスヘルメット「エアロブレード-5 サムライ」

エアロブレード-5 サムライ
エアロブレード-5 サムライ全 4 枚写真をすべて見る

オージーケーカブトは、フルフェイスヘルメット「エアロブレード-5」に侍をモチーフとしたグラフィックモデル「エアロブレード-5 サムライ」を追加し、7月上旬より発売する。

エアロブレード-5は、ヘルメットの基本性能「安全性」に加え、シリーズの基本コンセプトである「軽量」「コンパクト」「空力性能」「静粛性」の5つの特長を進化させるべく、全体のデザインはもちろん、部品構成から素材セレクトまで徹底的にこだわって開発したフルフェイスモデルだ。

今回追加するエアロブレード-5 サムライは、侍をモチーフに歴史あるトライバルデザインを組み合わせたネオジャパニーズスタイルのグラフィックモデルだ。Kabutoマークのモチーフを背景に、刀を持つ甲冑姿の侍をモノトーンで力強く左右に描写。かつて甲冑師が日本刀の鍔(つば)に施した模様をイメージしたトライバルデザインは、高級感と祖先の悠久のロマンをも感じさせる斬新なフュージョンを生み出している。

カラーは、フラットブラック1色のみ。サイズはXS(54-55cm)、S(55-56cm)、M(57-58cm)、L(59-60cm)、XL(61-62cm未満)、XXL(62cm以上)の6種類。価格(税別)は3万5000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヤマハ YPJ-MT Pro に試乗する青木タカオ氏
  • ロードエイドネットワーク清水豊 代表理事。
  • ホンダ CBR600RR 新型
  • MVアグスタ・スーペルヴェローチェ(東京モーターサイクルショー2019)
  • ホンダ フォルツァ
  • ホンダ X-ADV
  • トライアンフ「トライデント・コンセプト・プロトタイプ」
  • 「LMWアッカーマン・ジオメトリ」を採用するヤマハ トリシティ300 ABS

ピックアップ

Response.TV