ヤンマー、米国建機メーカー ASV社買収へ 小型ホイールローダーのラインアップ拡大

ASV社(webサイト)
ASV社(webサイト)全 1 枚写真をすべて見る

ヤンマーホールディングスは6月27日、スキッドステアローダー(SSL・小型ホイールローダー)とコンパクトトラックローダー(CTL)を主力とする米国建機メーカー「ASV」社を買収すると発表した。

ASV社は、米国ミネソタ州に総面積23万8000フィートの生産工場を持ち、北米、豪州、ニュージーランドで独立した販売網を使い事業を展開。またOEMやアフターセールス向けの部品販売も行っている。

ヤンマーは、ローダーの設計・製造・販売で実績のあるASV社の買収により、商品ラインアップ拡充と競争力強化を図り、北米およびグローバル市場における建機事業の拡大を目指す。

なお買収は2019年の第3四半期に締結される見通しで、ASV社の100%株式取得を目指すヤンマーの買収総額は7070万米ドル(約75億円)を予定している。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • MIRAI用燃料電池ユニットをベースにした船舶用水素燃料電池システム
  • ヤンマー X47エクスプレスクルーザー
  • フィッシングボート EX28C
  • ジャパンボートショー2019(パシフィコ横浜)
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ