ホンダ、二輪世界選手権参戦60周年…記念式典を開催

オランダのTTサーキット・アッセンで開催されたホンダの二輪世界選手権参戦60周年の記念式典
オランダのTTサーキット・アッセンで開催されたホンダの二輪世界選手権参戦60周年の記念式典全 12 枚写真をすべて見る

ホンダ(Honda)は6月28日、ロードレース世界選手権参戦60周年記念セレモニーを、オランダのTTサーキット・アッセンで開催した。

ホンダは1959年6月、日本の二輪車メーカーとして初めて、当時の二輪車の世界最高峰レース、ロードレース世界選手権マン島TTレースに参戦した。2019年は、このロードレース世界選手権参戦から、60年の節目になる。

ホンダはオランダのTTサーキット・アッセンにおいて、ロードレース世界選手権参戦60周年記念セレモニーを開催した。特別ゲストとして、1961年に西ドイツGPで日本人として初優勝した高橋国光氏、1980年代にGP500クラスで活躍したフレディ・スペンサー氏、1994~1998年にGP500クラスで5年連続優勝を果たしたミック・ドゥーハン氏、現役のマルク・マルケス選手らが招かれ、記念セレモニーが行われた。

記念セレモニーにおいて、高橋国光氏は、「本田宗一郎氏とそのチームが、世界で最高のマシンを作ることを決心した日のことを覚えている。それは、ホンダレーシングの活動が始まった日だ。ホンダレーシングの精神が、新世代に受け継がれてきたことを強く感じる」と語っている。

オランダのTTサーキット・アッセンで開催されたホンダの二輪世界選手権参戦60周年の記念式典オランダのTTサーキット・アッセンで開催されたホンダの二輪世界選手権参戦60周年の記念式典

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  2. フォード ブロンコ 新型に高性能な「ラプター」、2022年に登場へ
  3. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  4. 世界中のオフローダーを熱くする! 4x4エンジニアリングの最強ホイール「ブラッドレー」に注目PR
  5. 自然と共に過ごす英国文化が生きるジャガー『F-PACE』。プロサーファー視点から見えた魅力とは?PR
  6. 北米SUVオブザイヤー2022、日産やジープが残る…第2次選考9車種
  7. まさか自分の目に爆弾が!? 運転に大切な「視野」を保つために【岩貞るみこの人道車医】
  8. 21世紀に開業、SLや新幹線もあった…来春に廃止の方向、函館本線流山温泉駅
  9. 「生活に車は不要」都内在住の若者6割が回答…定額カルモくん調べ
  10. 【プジョー e-208 新型試乗】プレミアムコンパクトカーの象徴的な存在…渡辺陽一郎
ランキングをもっと見る