三菱の欧州デザイントップ、元アウディのホルヘ・ディエス氏が就任

ミツビシ・モーターズ・ヨーロッパ・デザインのトップに就任したホルヘ・ディエス氏
ミツビシ・モーターズ・ヨーロッパ・デザインのトップに就任したホルヘ・ディエス氏全 4 枚写真をすべて見る

三菱自動車(Mitsubishi Motors)の欧州部門は7月1日、ミツビシ・モーターズ・ヨーロッパ・デザインのトップに、ホルヘ・ディエス氏が就任した、と発表した。

ホルヘ・ディエス氏は、英国ロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アートを卒業した。その後、フォルクスワーゲングループに入社し、デザイナーとしてのキャリアを開始した。

フォルクスワーゲングループでは18年間に渡り、セアトのエクステリアデザイン部門や、アウディコンセプトデザインミュンヘンの自動車部門を統括した。同氏の手がけた代表作が、アウディ『TT』2代目だ。これはワールド・デザイン・カーオブザイヤー2007を獲得している。アウディ『A7』も、同氏がデザインを主導している。

三菱自動車では、ホルヘ・ディエス氏は、戦略と創造的思考の両方を兼ね備えており三菱のデザインチームを牽引してくれる人物だとする。また、欧州スタジオにおける創造性とデザイン品質の向上が、三菱デザインの発展に貢献してくれると期待する、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 左から三菱自動車岡崎製作の斉藤稔所長、蒲郡市の鈴木寿明市長、西日本三菱自動車販売の五十嵐京矢社長
  • 三菱アウトランダースポーツ(RVRに相当)(北米仕様)
  • 三菱アウトランダーPHEV
  • (イメージ)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ