シボレー コルベット 新型、「スティングレイ」のサブネーム採用 7月18日発表へ

シボレー・コルベット 新型の開発プロトタイプ
シボレー・コルベット 新型の開発プロトタイプ全 5 枚写真をすべて見る

GMのシボレーブランドは、7月18日に初公開する予定の新型『コルベット』(Chevrolet Corvette)に、「スティングレイ」のサブネームを冠すると発表した。

コルベットは、米国を代表するスポーツカーだ。現行コルベットは7世代目モデルで2013年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2013で発表された。このコルベットが6年半ぶりにモデルチェンジを行い、新型が7月18日に初公開される予定だ。新型コルベットは8世代目モデルになる。

シボレーは、8世代目となる新型コルベットに、スティングレイのサブネームを冠する。スティングレイの名称は1963年、2世代目のコルベットに最初に採用された。その後、1976年まで、スティングレイのサブネームが使用されていた。

なお、新型コルベットには、ミッドエンジンレイアウトが導入される。シボレーは、新型コルベットに、スティングレイの名前が冠されることは誇り、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • シボレー・コルベットC8.R
  • シボレー・コルベット・スティングレイ 新型
  • シボレー・コルベット C8.R
  • シボレー・コルベット・スティングレイ・コンバーチブル 新型
  • レクサス LC コンバーチブル 市販モデル(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQB 開発車両 スクープ写真
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/07/17/324503.html/article/2019/07/17/324502.html/article/2019/07/17/324504.html