ダイハツ、ムーヴ/キャスト/ミラトコットに特別仕様車 装備充実のお買得車

ダイハツ ムーヴ X リミテッドII SAIII
ダイハツ ムーヴ X リミテッドII SAIII全 3 枚写真をすべて見る

ダイハツは、軽乗用車『ムーヴ』『キャスト』『ミラトコット』にお買い得な価格の特別仕様車を設定し、7月29日から販売を開始する。

ムーヴは1995年に初代を発売し、2014年12月に現行モデルを発売したハイト系の主力車種。特別仕様車「X リミテッドII SAIII」は、ベースグレード「X SAIII」に対し、ブラックインテリアパックやLEDヘッドランプなどを特別装備した。価格はFFが125万2800円、4WDが137万7700円。

キャストは2015年9月、「キャスト スタイル」「キャスト アクティバ」「キャスト スポーツ」の3バリエーションを同時開発したモデルだ。今回、キャスト スタイルとキャスト アクティバそれぞれに、特別仕様車「VSシリーズ」を設定。スタイリッシュさを向上させるインテリアのアクセントカラーや、駐車時などの運転をサポートするパノラマモニター、寒い日でも快適な運転席シートヒーターなどを特別装備した。価格はキャスト スタイルが137万7700円から160万9200円。キャスト アクティバが137万7700円から161万4600円。

ミラ トコットは2018年6月に発売した、愛着がわくデザインと運転しやすいパッケージングが特長のモデルだ。今回は、パノラマモニターなどを標準装備した「G SAIII」をベースとした特別仕様車「G リミテッドSAIII」を設定した。価格はFFが123万1200円、4WDが136万0800円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ミラトコット「G
  • ミラトコット「G
  • ダイハツ ミラトコット
  • 左からダイハツ工業デザイン部第2デザイン室CMFスタジオ副主任の平井伸明氏(カラーを含めた女性案デザインのまとめ役)、同デザイン部造形デザイン室IT・VRグループ副主任の西村美喜子氏(社内のコンセプトビデオ作成等担当)、同デザイン部第2デザイン室CMFスタジオの坂本唯衣氏(ルーフラッピング担当)、同デザイン部第一デザイン室課長の皆川悟氏(デザイン主担当)、同デザイン部第2デザイン室CMSスタジオの岡本郁子氏(ファブリックシート関係担当)
  • ランボルギーニ ウラカンEVO ペルフォルマンテ開発車両(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ ハリアー 新型 予想CG
  • BMW M8クーペ CS テスト車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/07/29/324994.html/article/2019/07/29/324993.html/article/2019/07/29/324995.html