BMW M2 のレーサー開発中、実際のレースで耐久テスト…2020年に発売予定

BMW M2コンペティションのレーシングカーのプロトタイプ
BMW M2コンペティションのレーシングカーのプロトタイプ全 3 枚写真をすべて見る

BMWは8月4日、開発中の『M2コンペティション』(BMW M2 Competition)のレーシングカーのプロトタイプが、実際のレースに参戦して耐久テストを無事に終えた、と発表した。

M2コンペティションは、BMWの小型クーペ、『2シリーズクーペ』の頂点に立つハイパフォーマンスモデルだ。『M4クーペ』や『M3セダン』と共通仕様の直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力410hp/5250~7000rpm、最大トルク56.1kgm/2350~5200rpmを発生する。

トランスミッションは、6速MTまたは7速Mダブルクラッチ。M2コンペティションは、0~100km/h加速4.2~4.4秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を発揮する。オプションのMドライバーズパッケージでは、最高速が280km/h(リミッター作動)に到達する。

BMWは、このM2コンペティションのレーシングカーを開発しており、同車をカスタマーレーシングの新たな入門モデルに位置付ける方針だ。今回、ドイツ・ニュルブルクリンクで開催されたVLN耐久選手権に、開発の一環として、プロトタイプ車両がテスト参戦した。

プロトタイプは、6時間の耐久レースで28周を完走した。同車は2020年第2四半期(4~6月)から、顧客に納車される予定だ。BMWは、今後数か月の間にさらなる発展を遂げるための貴重な洞察を、BMW Mのモータースポーツエンジニアが得た、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ
  • BMW 2シリーズ グランクーペ
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ