イードとCarstay、VANLIFE分野で業務提携 レスポンスと記事連携を開始

VANLIFE情報メディア「VANLIFE JAPAN」
VANLIFE情報メディア「VANLIFE JAPAN」全 1 枚写真をすべて見る

イードとCarstayは、VANLIFE分野におけるモビリティサービス開発で業務提携、自動車総合ニュースメディア『レスポンス』および女性向けバイクメディア『Lady Go Moto!』と、VANLIFE情報メディア『VANLIFE JAPAN』との間で記事連携を開始した。

Carstayは車中泊・テント泊スポットとして駐車場や空き地を旅行者に貸し出すシェアリングサービスを展開。またウェブメディア「VANLIFE JAPAN」では、クルマを旅や暮らしの拠点としても活用するライフスタイル「VANLIFE」実践者のレポートを織り交ぜながら紹介している。

イードが取り組んでいる「iid 5G Mobility」では、新しいモビリティ体験の市場創造もテーマのひとつ。「CASE」や「MaaS」や第5世代の移動通信サービス(5G)などの新しいテクノロジーやビジネスモデルと絡めながら、「VANLIFE」のポジショニングも大きく変わると考えている。

今年9月のラグビーワールドカップ開幕と同時期に5Gのテストサービスも開始。来年は東京オリンピック・パラリンピック、そして2025年には大阪万博が開催される。また、多目的に利活用できる自動運転車両も2023年ごろから量産化が予定されている。こうした背景から両社は、EVや自動運転のテクノロジーを備えたVANの普及により、VANによる宿泊「VAN泊」、「VANLIFE」にも新たな可能性が拡がることを想定。車中泊のハード面とソフト面の整備が地域活性化や持続可能な観光開発に重要な役目を果たすとの考えで、業務提携を決定した。

今回の提携により、まずは8月8日よりイードの自動車総合ニュースメディア『レスポンス』、バイクやクルマを愛する女性のためのメディア『Lady Go Moto!』と、Carstayのウェブメディア『VANLIFE JAPAN』との記事連携を開始。世界的なイベントが日本で開催され、ホテルや旅館が取りづらい時期、今後も多くの人々が「VANLIFE」を始めるためのきっかけになる情報提供を両社で取り組んでいく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • バーチャルキーの仕組み
  • リセマムでは「リセマム10周年記念クイズスタンプラリー」を2020年10月20日から11月20日の1か月間、開催する。
  • 【自動車ニーズ調査】With/Afterコロナ時代で変わる自動車の価値
  • コロナ禍を機に見直される「働き方」... 働き方・住まい・移動に関する自主調査より【1】
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV