モンスターSUV「レズバニ タンク」新型は“悪魔の力”を身につけた…デーモンの心臓で1000馬力

自動車 ニューモデル 新型車
レズバニ タンク 2020年型 ティザーイメージ
レズバニ タンク 2020年型 ティザーイメージ 全 4 枚 拡大写真
米国の新興メーカー「Rezvani」(レズバニ)は、大幅に改良された2020年モデルの発表をティザーイメージとともに予告した。

最初の衝撃は2017年。それまでスーパーカー「ビースト」で有名になった同社は、近未来クロスオーバーSUV『タンク』を突如発表した。パワートレインには最高出力500psを発揮する6.4リットルV型8気筒エンジンを搭載し、地球上で最強と言われた。

それから2年、ほぼフルモデルチェンジレベルの2020年型が満を持して登場する。新型では、ジープ『ラングラー』JK世代のプラットフォームから、最新のJL世代を採用して完全に生まれ変わる。

公開されたティザーイメージでは、複雑なデザインのボンネットフードやフロントエンド、全く新しいグラフィックのLEDデイタイムランニングライトなどが見てとれる。新型のパワートレインは、ダッジ『チャレンジャーSRT デーモン』から流用される、6.2リットルV型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載、最高出力は現行型の倍となる1,000psに達する。

主な装備としては、ライフル弾防御ガラスやパネルはもちろんのこと、上空で核爆発を起こし広範囲で都市機能をも破壊する電磁パルス攻撃にも耐えうる性能を備えているといい、まさに令和最強SUVの誕生だ。

すでに2,500USドル(約26.5万円)のデポジットによる予約がスタートしており、今冬よりデリバリーとなる。

新型のワールドプレミアは、最速で一週間以内に行われる可能性もあるようだ。

これが令和の怪物SUVか...レズバニ「タンク」新型を予告!心臓部をデーモンから移植、1,000馬力に

《Spyder7 編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911タルガ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズアクティブツアラー の現行型(左)と次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q2 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ヴィーズマン MF6 開発車両(スクープ写真)
  • VW ID.4X 開発車両(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ A3セダン 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/08/11/325401.html/article/2019/08/11/325400.html/article/2019/08/11/325402.html