【鈴鹿10時間】決勝5時間経過…トップは#25 Audi Sport Team WRT

[鈴鹿10時間]5時間経過時点でトップの#25 Audi Sport Team WRT
[鈴鹿10時間]5時間経過時点でトップの#25 Audi Sport Team WRT全 10 枚写真をすべて見る

2019 第48回サマーエンデュランス「BH オークションSMBC鈴鹿10時間耐久レース」(鈴鹿10H)の決勝レースは半分の5時間を経過。2時間経過時点でトップに立った#25 Audi Sport Team WRTがレースをリードしている。

10時にスタートした鈴鹿10Hの決勝レースは序盤、ポールポジションスタートの#42 BMW Team Schnitzerがレースをリード。これを#25 Audi Sport Team WRT、#34 Walkenhorst Motorsport、#00 Mercedes-AMG Team Goodsmile、#107 Bentley Team M-Sportらが追う展開となっていた。この中で#34 Walkenhorst Motorsportは他車との接触で戦線から脱落。#107 Bentley Team M-Sportも軽い接触から10位まで順位を落とした。2時間が経過するときに各車2回目のピットストップが始まったが、上位のピットストップがすべて終わると、#25 Audi Sport Team WRTがトップに浮上。5時間経過した時点で2位に34秒の差をつけてトップを快走している。

2位以下は目まぐるしく順位が変わる展開となっているが、これは2時間30分経過時点で、コース上に止まったマシンを排除するためフルコースイエロー(追い越し禁止、50km/h制限)が出された際に、ピットストップを行ったチームと行わなかったチームに分かれたためだ。現在のところ、両陣営ともに有利となる可能性を持っているため、後半の5時間も目が離せない展開になりそうだ。

■決勝レース5時間経過時点順位(トップ10)
1. #25 Audi Sport Team WRT
2. #912 Absolute Racing
3. #42 BMW Team Schnitzer
4. #35 KCMG
5. #999 Mercedes-AMG Team GruppeM Racing
6. #125 Audi Sport Team Absolute Racing
7. #77 Mercedes-AMG Team CraftBamboo Racing
8. #00 Mercedes-AMG Team Goodsmile
9. #44 Mercedes-AMG Team Strakka Racing
10. #107 Bentley Team M-Sport

[鈴鹿10時間]5時間経過時点で2位の#912 Absolute Racing[鈴鹿10時間]5時間経過時点で2位の#912 Absolute Racing

【鈴鹿10時間】2年目のレースを制したのは#25 Audi…

《藤木充啓》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタの大型ピックアップ、新型が9月19日米デビューへ
  2. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  3. トヨタ RAV4 に2022年型、新LEDライトで表情変化…欧州で先行発表
  4. スズキ ジムニー&ジムニーシエラ 一部仕様変更…オートライトシステム標準化など
  5. マツダ CX-5 改良新型、表情一新…米国で先行発表
  6. 日野プロフィア、3万4000台をリコール 異常燃焼発生で走行不能
  7. 寝台特急『サンライズ』が乗務員扉を開いたまま走行…原因は車掌の施錠ミス
  8. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  9. ジープ初のピックアップトラック『グラディエーター』日本導入決定
  10. 【BMW アルピナ B3 新型試乗】遊びよりも安定性を最優先した走り…渡辺陽一郎
ランキングをもっと見る