アルピーヌ A110ブルーアビス の受注を開始…深い海をイメージ 限定30台

アルピーヌA110ブルーアビス
アルピーヌA110ブルーアビス全 2 枚写真をすべて見る

アルピーヌ・ジャポンは、深い海をイメージさせる専用ボディカラー「ブルーアビスM」を採用した限定車 、アルピーヌ『A110ブルーアビス』の購入申込受付を、9月5日 11時から同社ウェブサイトで開始する。

同限定車は、ボディカラーのほか、18インチアロイホイール“SERAC”(ブラック)を専用装備。販売は購入申込受付順で、販売台数の30台に達し次第、受付を終了する。申込金は15万円。

価格は、9月30日までが829万円(消費税8%込)、10月1日以降が844万円(消費税10%込)。

なお、今回の購入申込受付開始に合わせて、同限定車を9月6日から16日まで、六本木のAXISビル 1Fパティオに展示するほか、AXISビル内の自動車用品セレクトショップ「ル・ガラージュ」で、アルピーヌグッズを販売する。

また、9月7日18時からは、AXISビル内レストランを会場に、自動車ジャーナリストの森口将之さんと、自動車雑誌『エンジン』副編集長の塩澤則浩さんが、アルピーヌへの想いを語るトークショーを開催する。

《丹羽圭@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アルピーヌA110カラーエディション2020
  • アルピーヌ A110 リネージ GT アルジャン メルキュールM
  • アルピーヌ A110 カラーエディション
  • アルピーヌA110新型
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ