UDトラックス クオン、運転者支援制御ユニットの対策プログラムに不具合 リコール

改善箇所
改善箇所全 1 枚写真をすべて見る

UDトラックスは9月3日、大型トラクタ『クオン』の運転者支援制御ユニットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年10月31日~2018年12月27日に製造された1595台。

運転者支援システムにて、改善対策で書き換えた対策プログラムが不適切なため、ABS無しトレーラーの連結時に衝突被害軽減ブレーキが作動しないことを知らせる注意喚起メッセージが表示されない。そのため、衝突被害軽減ブレーキの不作動であることを運転者が認知できないおそれがある。

改善措置として、全車両、再度、対策プログラムに書き換える。

不具合は13件発生、事故は起きていない。市場からの情報によりリコールを届け出た。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • UDトラックス クオン ショートキャブ車
  • UDトラックス・クオン(参考画像)
  • UDトラックス・クオン(参考画像)
  • UDトラックス・クオン(参考画像)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真

ピックアップ