日野自動車、フィリピンにトータルサポート拠点を開設

テクニカルサポートアンドトレーニングセンター
テクニカルサポートアンドトレーニングセンター全 2 枚写真をすべて見る

日野自動車とフィリピンにおける販売製造子会社の日野モータース フィリピンは9月5日、「テクニカルサポートアンドトレーニングセンター(TSTC)」を開所した。

日野自動車にとって、日本に次ぐ第2の柱であるアセアンの中でも、フィリピンは近年新車販売台数が大きく伸長。それに伴い、きめ細かいトータルサポートの提供が重要となっている。日野フィリピンは、TSTCをトータルサポートを牽引する核となる施設と位置づけ、今回、これを強化した。

日野フィリピン本社敷地内に新設したTSTCには、最新の整備設備を導入した「ワークショップ」、多様なニーズに合った人材育成プログラムに対応できる「トレーニングセンター」、作業効率性を向上させた「部品倉庫」を備え、ハード・ソフトの両面からトータルサポートを強化。またワークショップの構内動線を最適化したほか、建物の屋上部にソーラーパネルを設置し発電を賄う計画で、安全・環境にも配慮した造りとなる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 播磨科学公園都市(兵庫県上郡町)で12月5~9日に実施される自動運転バス公道実証実験(画像は初日のようす)
  • 日野コンテッサ
  • トヨタ コースター(2018年)
  • 改善箇所説明図
  • ヴィーズマン MF6 開発車両(スクープ写真)
  • VW ID.4X 開発車両(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ A3セダン 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/09/09/326287.html/article/2019/09/09/326286.html/article/2019/09/09/326288.html