ホンダブースで「戦うNSX」たちをじっくり眺める…SUPER GT 第7戦

SUPER GT第7戦 ホンダブース
SUPER GT第7戦 ホンダブース全 20 枚写真をすべて見る

SUPER GT第7戦が行われたスポーツランドSUGO。イベント広場のホンダブースにはGT500クラスを戦うNSXの展示車などが置かれ注目を浴びていた。

今回展示されているのは、2014~16年当時のGT500クラス参戦車両名「NSX CONCEPT-GT」のロゴを纏った展示用車両だ。カーボン地をむき出しにして、コックピットも近くで見られた。

来年からSUPER GT GT500クラスはドイツDTMとのクラス1規定に従ったマシンに切り替わり、GT500を戦うNSX-GTはFRとなるため、この展示車もスポーツランドSUGOで見られるのもひょっとしたら最後かもしれない。そういった意味でも多くのファンが注目していた。

このほかに、64号車Modulo Epson NSX-GTと34号車Modulo KENWOOD NSX GT3と同じカラーリングが施された『S660』が展示され、こちらは乗車可となっており、人気を集めていた。

《雪岡直樹》

この記事の写真

/

ピックアップ