【全日本模型ホビーショー2019】日本のモノづくり魂の原点[フォトレポート]

ABCホビー
ABCホビー全 27 枚写真をすべて見る

集え、魅惑の場所に! 第59回全日本模型ホビーショーがを9月28~29日に、臨海都心の東京ビッグサイト青海ホールAで開催される。今年は81社が出展、プラモデル、ラジコン、フィギュア、鉄道模型、ミニカーなど、幅広いホビー製品が展示される。

また、一般来場者向けに、ホビーの魅力を体験できるイベントが開催される。予定されている企画は、女性プロモデラーが講師の「~模型を楽しむ女性たち~Mokejo(モケジョ)と楽しむプラモデル教室」、模型を組み立てる楽しさを実感する「模型組立て体験会」、川崎あや、十味(とーみ)、瀬口かながゼロから模型製作に挑戦した「模型完成への道」のトークショーと作品展示、タレント、声優、著名人による「メインステージ」、「ラジコン体験操縦とデモンストレーションコーナー」、「お宝発掘! ジャンク市」など。また、特別イベントの「MOZU STUDIOS展」では、クリエーターMOZU作のジオラマ、トリックアートを見ることができる。

全日本模型ホビーショーの主催は日本プラモデル工業協同組合、共催が日本ラジコン模型工業会。「メイドインジャパンや海外現地生産など、日本のモノづくり魂の原点ともいえる模型の楽しさに浸ってほしい。そして模型の持つ『リアルミニチュア』の魅力と迫力を体感してほしい」と運営関係者は語る。

会場は東京ビッグサイトの、新設の青海ホールA。有明の西館、東館とは異なり住所は青海となる。アクセスはりんかい線「東京テレポート」駅下車、またはゆりかもめ「青海」駅下車だ。27日のトレードショーから、自動車関係の製品を中心に紹介しよう。

《高木啓》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/09/27/326976.html/article/2019/09/27/326975.html/article/2019/09/27/326977.html