トヨタ、コンパクトカー4車種にアウトドアカジュアルテイストの特別仕様車設定

アクア・シエンタ・ポルテ・スペイド 特別仕様車 グランパー
アクア・シエンタ・ポルテ・スペイド 特別仕様車 グランパー全 60 枚写真をすべて見る

トヨタ自動車は、『アクア』『シエンタ』『ポルテ』『スペイド』に、アウトドアカジュアルテイストの特別仕様車「グランパー」を設定し、10月4日より販売を開始した。

グランパーは、グランピングをはじめカジュアルなアウトドアの雰囲気に合う特別仕様車だ。外装にはドアミラーカバー、アウトサイドドアハンドル、ホイールキャップなど、随所にブラック加飾を採用。内装には、コハクを配色したファブリックシート表皮を特別設定し、アウトドアシーンに映える仕様とした。また、外遊びがより楽しくなるアクセントとして、専用グレードエンブレムと専用フロアマットを揃えている。

価格はアクアが196万6800円、シエンタが202万8400円から243万5400円。ポルテおよびスペイドはFFが194万1500円、4WDが209万5500円。

さらに、ブラック基調の特別アクセサリーとして、TRD製グランパー専用パーツを販売店装着オプションで用意。グランパーのアウトドアカジュアルテイストなデザインを一層引き立てる。価格はサイドデカール、ドアハンドルプロテクター、15インチアルミホイールセットでアクアおよびシエンタが9万6800円、ポルテおよびスペイドが9万5150円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ