マツダの新型EV、内装のティザーイメージ…東京モーターショー2019で発表へ[動画]

マツダのEVプロトタイプ(e-TPV=技術試作車両)
マツダのEVプロトタイプ(e-TPV=技術試作車両)全 1 枚写真をすべて見る

マツダ(Mazda)の欧州部門は10月15日、10月23日に開幕する東京モーターショー2019でワールドプレミアされる新型EVのティザーイメージを公開した。

この新型EVは、新たにマツダのカーラインアップに加わる新世代商品の第3弾だ。マツダの開発哲学である人間中心の設計思想を基本とし、EVならではの特性を最大限に生かすことで、ドライバーが自然に心から運転を楽しむことができる走りを実現するという。

ティザーイメージでは、新型EVのインテリアの一部を紹介した。マツダによると、運転席と助手席をつなぐセンターコンソール周りのスペースが、開放感を演出するという。

また、キャビンのさまざまな部分の素材は、快適さと環境への配慮を考慮して選択された。マツダは、最新のデザインとテクノロジーにより、ドアを開けた瞬間から、つながりを感じることができる、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マツダ CX-30
  • マツダCX-30
  • トーヨータイヤPROXES R56M
  • マツダ SKYACTIV-X
  • VW キャディ 次期型(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQA プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911タルガ 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/10/16/327651.html/article/2019/10/16/327650.html/article/2019/10/16/327652.html