バイク女子の不安は「立ちゴケ」、レンタル819が低速転倒修理費の補償プランを開始

レブル250(女子専用)
レブル250(女子専用)全 1 枚写真をすべて見る

オートバイの全国レンタルサービス「レンタル819」は、「女性限定-立ちゴケ補償プラン」を開始した。

レンタル819利用者の男女比率は、男性9割に対し女性1割。年々増加はしているものの比率的には少なく、意識調査では「転倒したときの不安」や「他人への迷惑を考えてしまう」という声が多かった。

今回開始した立ちゴケ補償プランでは、ホンダ『レブル250』『CB400SF』『NC750X』の3機種に、エンジンガードやフレームスライダーなどのバンパーを装着することで、低速での転倒修理費をカバー。女性でも安心してオートバイをレンタルできる環境を整える。

立ちゴケ補償プランは、 レンタル819:池袋店、お台場店、大田店、東名横浜店、鳩ヶ谷店でまずはスタート。2020年からは貸出し店舗を順次増やしていく予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ フォルツァ
  • ホンダ X-ADV
  • トライアンフ「トライデント・コンセプト・プロトタイプ」
  • 「LMWアッカーマン・ジオメトリ」を採用するヤマハ トリシティ300 ABS
  • ヤマハ トリシティ300 ABS
  • KTM 1290スーパーデュークR(上)と1290スーパーデュークGT(下)
  • ハスクバーナ・モーターサイクルズ ピレン701シリーズ
  • Ninja ZX-25R

ピックアップ